川崎市武蔵新城駅近くの眼科|だんのうえ眼科クリニック

English page
  • 044-777-7700
  • インターネット診療予約
japanese page

緑内障
Medical Care

緑内障とは

緑内障とは

眼圧が上昇することにより視神経に異常が起こり、視力低下や視野(見える範囲)が狭くなる病気です。
緑内障の進行はゆっくりであるため自覚症状に乏しいことが多いですが、治療が遅れると失明に至ることもあります。

一度障害された視神経を回復させることはできませんが、早期に発見し治療を開始することで緑内障の進行を抑え、失明に至る危険性を回避できます。

治療について

緑内障とは

治療には薬物療法や外科的治療(レーザー治療・手術)があります。
眼圧が上昇する原因によって主に原発緑内障、発達緑内障、続発緑内障に分けられ、原発緑内障や続発緑内障はさらに開放隅角緑内障、閉塞隅角緑内障に分けられます。

一方最近では、もともと眼圧が高くない(10~21mmHg)にも関わらず緑内障を発症している正常眼圧緑内障が日本人に多いこともわかってきました。

手術内容

薬物療法や、レーザー治療でも眼圧が充分下がらないとき、あるいは眼圧が下がっていても視野の悪化が止められない場合は、眼圧を下げるため、眼の中を流れる「房水」の交通路を別に作る「線維柱帯切除術」を行います。
手術は局所麻酔で行います。

結膜と強膜を切開し、線維柱帯の一部と、癒着防止のため虹彩を一部切除します。
房水の流れる通路が塞がりにくくするため、傷口を治りにくくする薬(マイトマイシンC)を結膜と強膜に浸します。最後に、強膜と結膜を縫合します。
結膜の下に房水が貯まるようになり、この膨らみを濾過胞といいます。

手術時間 約1時間

参考資料:日本アルコン株式会社 図解「緑内障ガイド」より

インフォメーション

所在地
神奈川県川崎市中原区上小田中3-23-34
メディ中原ビル3F
最寄駅
JR南武線 武蔵新城駅/徒歩約3分

受付時間

9:00-12:30
14:30-17:30

●:診療 ○:土曜日午前は13:00まで受付 ▲:第2・第4土曜日の午後は休診
休診日:日曜、祝日

ご予約はこちら

  • 0447777700 0447777700
  • 0447777700

GROUP

  • 東京ドクターズ だんのうえ眼科クリニック 檀之上和彦 理事長